読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」ネタバレ感想ブログ

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」ネタバレ感想ブログです。あらすじやネタバレ感想、無料試し読み情報などまとめています^^

「娘を売る街〜昭和の赤線」結末ネタバレ!【復讐の結末は?】

「娘を売る街〜昭和の赤線」結末ネタバレ!【復讐の結末は?】

 

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

父を殺され、吉原に売られた武家の娘。

 

安武わたる「娘を売る街〜昭和の赤線・吉原」

 

父を殺した男への復讐を誓い、吉原でのし上がる加恵。

 

果たして、復讐の結末とは?

 

この記事では、「娘を売る街〜昭和の赤線・吉原」の結末について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね。

 

私が読んだのはここ

→まんが王国

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

*この先結末ネタバレ含みます!*

*未読の方はご注意ください!*

 

 

「娘を売る街〜昭和の赤線」結末ネタバレ!【復讐の結末は?】

 

「鳴きの香玉」

 

復讐を決意し、吉原で生き抜くことを決めた加恵。

 

その高い教養と、床上手な腕前で、瞬く間にのし上がります。

 

通り名は「鳴きの香玉」。

 

何より、「声」が絶品と評判でした。

 

下っ端の店から、仲見世の部屋持ちに出世した加恵。

 

そんな加恵が、偶然出会った武家の青年。

 

野良犬に襲われた加恵を助けた、生真面目な若者。

 

彼こそ、父の仇である「松坂」の一人息子でした。

 

勇之進との出会い

 

息子の名は、勇之進。

 

加恵にのめり込んだ勇之進は、足繁く店に通います。

 

そしてついに、加恵を身請けしたいと言い出す勇之進。

 

そんな彼を諌める加恵ですが、純粋な彼はいうことを聞きません。

 

「ま、おっつけ親に止められるだろうが」

 

「それまでせいぜい巻き上げるがいいさ」

 

楼主の言葉に、黙り込む加恵。

 

部屋に戻り、荒れる加恵ですが、

 

そんな彼女の元に「お武家様」の客が訪れます。

 

ついにその時が!

 

頭巾をかぶった、謎の客の正体。

 

なんと彼こそ、父の仇であるあの「松坂」でした。

 

「いつか必ず現れると待ちわびておったぞ!」

 

小刀を抜き、松坂に斬りかかる加恵。

 

しかし、武家である松坂に敵うはずもなく、そのまま押さえ込まれてしまいます。

 

「意趣返しに、息子を利用したのが許せぬ」

 

「勇之進の前から消え失せてしまえっ!」

 

松坂に首を締められ、苦しむ加恵。

 

次の瞬間、

 

「父上!」

 

加恵の部屋に、勇之進が飛び込んできます。

 

勢い余った勇之進は、携えていた小刀を父の首に当て、

 

そのまま切り裂いてしまうのです・・・

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 →まんが王国

「娘を売る街」で検索してみてください^^

 

「娘を売る街〜昭和の赤線」結末読んでみた感想

f:id:yumeko2016:20160929195810p:plain

 

ついに、復讐を果たした加恵。

 

しかしその過程は、とても辛いものでした。

 

偶然出会った松坂の息子・勇之進は、純粋無垢な若者。

 

そんな彼に、加恵も親しみを抱くようになります。

 

しかし、この出会いが、悲劇を生んでしまいます。

 

加恵が仕組んだことではありませんが、結果的に、復讐を遂げた加恵。

 

やがて彼女は花魁として、吉原の頂点に上り詰めます。

 

高下駄を履いて、街を練り歩く加恵。

 

その頬に、一筋の涙がつたうのです・・・。

 

とても悲しいお話でした。

 

読み終えて、深い余韻が残ります。

 

短編とは思えない、素晴らしい読み応えでした。

 

読んで良かった〜!

 

他にも、全部で4本の作品が収録されています。

 

どれもハズレのない、素晴らしい内容でした。

 

詳しい内容は、ぜひお手にとって確かめてみてくださいね^^

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます♪

 →まんが王国

「娘を売る街」で検索してみてください^^

 

 

こんな記事も書いています

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp

bisyuunodaiti.hateblo.jp