読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」ネタバレ感想ブログ

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」ネタバレ感想ブログです。あらすじやネタバレ感想、無料試し読み情報などまとめています^^

「声なきものの唄」6話「知らないお母さん」ネタバレ!【巴の梅毒。カタギの奥方と懇意になるチヌ】

「声なきものの唄」あらすじ 「声なきものの唄」ネタバレ 「声なきものの唄」無料試し読み 「声なきものの唄」2巻

「声なきものの唄」6話「知らないお母さん」ネタバレ!【巴の梅毒。カタギの奥方と懇意になるチヌ】

声なきものの唄2巻

 こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母のゆめこです^^

 

借金のため、遊郭に売られたチヌ。

 

遊郭一の店で2番手まで登りつめますが、女郎としての暮らしは、過酷なものでした。

 

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~

 

2巻収録の、6話「知らないお母さん」。

 

お職・巴が梅毒にかかり、ひと月の入院を余儀なくされます。

 

その間、お職代理として務めることになるチヌですが・・・?

 

 この記事では、「声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~」6話「知らないお母さん」を読んでみた感想を、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね^^

 

私はここで読みました

 →まんが王国

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

「声なきものの唄〜瀬戸内の女郎小屋〜」6話「知らないお母さん」ネタバレ

声なきものの唄2巻

 

季節は夏。

 

週に一度の梅毒検査で、東陽楼のお職・巴が、検査に引っかかってしまいます。

 

巴は強制的に、ひと月の入院を余儀なくされます。

 

その間、2番手のチヌが「お職代理」として、店の看板になることに。

 

そんな大役、自分に務まるのか?と、不安になるチヌですが、

 

巴の見舞いの帰り、通り雨に降られ、見知らぬお屋敷で雨宿りさせてもらいます。

 

そのお屋敷の奥方は、とても優しい人でした。

 

濡れたチヌを家に招き入れ、お茶とお菓子でもてなし、

 

帰りに傘まで貸してくれます。

 

その優しさに、幼い頃に死んだ「母」を思い出すチヌ。

 

奥方もまた、幼い娘を亡くした過去がありました。

 

やがてチヌは、奥方と仲良くなり、お屋敷に通うようになるのですが・・・

 

そんな折、東陽楼に、「ヤマ師」と呼ばれる上客がやってきます。

 

金にまかせ、女郎の味見を続ける、品のない男。

 

最初は「蓮華」を相方に選ぶ男ですが、「一度選んだ相方は変えない」という遊郭の掟を破り、

 

金にまかせ、2番手のチヌを指名します。

 

しかしなんと、その男、

 

遊郭遊びにふけって帰らないと言っていた、あの優しい奥方の夫、その人だったのです・・・

 

 私はここで読みました

 →まんが王国

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「声なきものの唄〜瀬戸内の女郎小屋〜」6話読んでみた感想

f:id:yumeko2016:20160929195810p:plain

 

チヌの母は、チヌを産んですぐ、亡くなっていました。

 

母の顔を知らないチヌ。

 

そのため、「母に似ている」と言われていた姉のサヨリを慕っていたのですが、その姉とも生き別れてしまいました。

 

そんなチヌに、母の愛を持って、優しく接してくれた奥方。

 

チヌも奥方に心を開き、二人は仲良くなるのですが・・・

 

「女郎はカタギと仲良くなれない」

 

この法則は、チヌにとっても例外ではありませんでした。

 

必死に生きていても、低く見られてしまう女郎の悲しさ。

 

しかしチヌは、誇りを捨てませんでした。

 

理不尽な仕打ちを受けた悲しみの中、それでも強くあろうとするチヌの姿に、胸を打たれました。

 

6話もとてもいい話です。

 

1話1話が上質な短編のようで、本当に読み応えがある!

 

読み終えた後、胸のあたりがじ〜んとしました。

 

誇りを持って生きる、というのがどういうことなのか。

 

チヌに教えられたような気がします。

 

私はここで読みました

 →まんが王国

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 こんな記事も書いています 

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp

 

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp