読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」ネタバレ感想ブログ

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」ネタバレ感想ブログです。あらすじやネタバレ感想、無料試し読み情報などまとめています^^

「狂った螺旋」ネタバレ感想、結末って?【惨殺の地~津山30人殺しは巡る~収録のサイコホラー!】

「狂った螺旋」ネタバレ感想、結末って?【惨殺の地~津山30人殺しは巡る~収録のサイコホラー!】

 惨殺の地~津山30人殺しは巡る~

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

普通のOLが、異常なストーカーに付きまとわれる。

 

 「狂った螺旋」

 

「美醜の大地」藤森治見先生が描く、戦慄のサイコホラーです!

 

この記事では、「狂った螺旋」のネタバレ感想、そして結末について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね^^

 

私が読んだのはここ

→まんが王国

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

「狂った螺旋」ネタバレ

 

惨殺の地~津山30人殺しは巡る~

 

主人公・ちづるはごく普通のOL。

 

駐車場で起こした事故がきっかけで、知り合った男性に、

 

「一目惚れした」

 

と告げられ、交際を始めます。

 

しかしこの男性、異常な性格の持ち主でした。

 

レストランでの食事中、苦手なキノコを残したちづるに、

 

「謝れ」

 

と激怒。

 

席を立たせ、無理やり頭を下げさせます。

 

2000万円する高級外車を乗り回し、

 

異常なスピードを出し、猫をはねる彼。

 

「ハハハ、動物ってなんであんなにバカなんだろうねぇ」

 

「僕もう、今までに何度轢いちゃったかわかんないよ」

 

 ある日、息抜きにと誘われて、

 

会社の同僚との女子会に出席したちづる。

 

その帰り、彼はなんと、

 

ちづるの部屋の玄関で、待ち伏せしていました。

 

「今すぐ土下座しろ!」

 

ちづるを突き飛ばし、怒り狂う彼。

 

さらに、玄関で土下座するちづるを蹴り飛ばし、

 

「誠意が足りない」

 

「服を脱げ」

 

「裸になって土下座しろよ」

 

と、ちづるの服を破り捨てます。

 

ボコボコに殴られ、全身あざだらけになったちづる。

 

一人残された彼女の部屋に、パソコンから、メールの着信音が鳴り響きます。

 

(彼のメールだ)

 

(早く返さなきゃ)

 

涙を流しながら、パソコンに向かうちづる。

 

(きっと明日は、いつもの優しい彼だから)

 

 

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 →まんが王国

「惨殺の地」で検索してみてください^^

 

「狂った螺旋」結末ネタバレ

 

惨殺の地~津山30人殺しは巡る~

 

翌日。

 

あざだらけで出社したちづる。

 

社内では「変な人と付き合ってる」と噂になっています。

 

そんな中、彼からもらったパソコンがフリーズ。

 

メールの返信ができなくなってしまいます。

 

焦るちづるは、急いで修理店に向かいます。

 

そこで、ちづるのパソコンには、ある細工がしてあったことが判明します。

 

そこには、普通のスクリーンセーバと見せかけて、

 

彼の優しい笑顔が、サブリミナル効果として、常に再生されていました。

 

「優しい笑顔」でちづるを洗脳していた彼。

 

その事実に気づいたちづるは、彼に別れを告げます。

 

「あなたおかしいわ!」

 

「もう顔も見たくない!」

 

しかし、彼は別れを認めません。

 

「今からそっちへ行くよ」

 

「大丈夫、携帯のGPSで場所はわかるから」

 

「絶対に君を離さない」

 

その言葉に青ざめたちづる。

 

携帯を窓の外に投げ捨て、友人のところに逃げ込みます。

 

その後、ちづるは会社に事情を話して退職。

 

実家に帰ることにします。

 

街を離れる、最後の夜。

 

眠るちづるの耳に、動物の鳴き声が聞こえてきます。

 

ゴロゴロ・・・

 

それは、猫が喉を鳴らす声。

 

(まさか、いるはずない)

 

(体が動かない)

 

そのとき、ちづるの目に入ったのは。

 

彼と同じ顔をした、猫のような化け物だったのです。

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 →まんが王国

「惨劇の地」で検索してみてください^^

 

「狂った螺旋」読んでみた感想

 

惨殺の地~津山30人殺しは巡る~

 

 高級外車で暴走し、猫を殺しまくった男。

 

彼は、自分が殺した猫の呪いで、こうなったのか。

 

それともこれが、彼の本質だったのか。

 

異常な男に付きまとわれる主人公の恐怖が、ひしひしと伝わってきました。

 

怖かった〜!

 

この男、本当に異常です。

 

この記事には書ききれないくらい、すごく異常。

 

猫の呪い云々より、彼の行動の方が、正直何倍も怖かったです・・・。

 

「狂った螺旋」は、短編集「惨殺の地~津山30人殺しは巡る~」の冒頭に収録されています。

 

なので、無料の試し読みで、少しだけ読むことができますよ^^

 

とはいえ、試し読み分だけでも、彼の異常性はサクレツしています。

 

これだけでも十分怖いと思うので、気になる方はぜひ、試し読みだけでもしてみてくださいね。

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 →まんが王国

「惨劇の地」で検索してみてください^^

 

こんな記事も書いています

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp