読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」ネタバレ感想ブログ

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」ネタバレ感想ブログです。あらすじやネタバレ感想、無料試し読み情報などまとめています^^

「美醜の大地」3話「私は特別」ネタバレ!【美しいスミ子。高慢な美女への復讐とは?】

「美醜の大地」3話「私は特別」ネタバレ!【美しいスミ子。高慢な美女への復讐とは?】

 

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

美しい絵と、すさまじい復讐内容が話題のコミック、

 

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」

 

醜い容姿のため、壮絶ないじめにあっていた主人公。

 

整形して生まれ変わった彼女が、かつての同級生たちを破滅させていく。

 

情け容赦ないリベンジストーリーです。

 

この記事では、「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」の3話「私は特別」について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね。

 

私が読んだのはここ

→まんが王国

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」3話「私は特別」ネタバレ

 

 

3人目のターゲットは、カフェの女給として働くスミ子。

 

かつて、醜いハナの顔を、ハサミで切り裂こうとした残酷な女です。

 

「ねえ、ハナ、あんたさあ」

 

「よくそんな顔で生きていられるわよね」

 

美しく、高慢な女。

 

それが「奥田スミ子」でした。

 

終戦後、貧しい生活を嫌い、函館に出てきたスミ子。

 

カフェの女給として働き、常連の男たちに好きなものを貢がせる、優雅な生活を送っていました。

 

美しさを生まれ持った人間は,神に選ばれた存在。

 

「私は特別」

 

それがスミ子の価値観でした。

 

そんな中、スミ子が働くカフェに、女給として潜り込んだハナ。

 

「菜穂子」と名を変えたハナもまた、その美しさで、常連たちの人気者になります。

 

そんな菜穂子に嫉妬こそすれ、「彼女は美しいのだから、当然の資質だ」と、菜穂子は自分と同類だと思うスミ子。

 

スミ子には、たくさんの取り巻きがいました。

 

その中でも、異彩を放っていたのが「中川」という醜男。

 

毎日のようにカフェを訪れ、スミ子の顔を見ては、不気味な笑みを浮かべています。

 

醜いものが嫌いなスミ子。

 

スミ子は中川を、忌み嫌っていました。

 

そんな中、スミ子の家に、奇妙な手紙が届くようになります。

 

それは彼女への恋文でした。

 

そこにはその日一日、スミ子がしたことが事細かに書かれています。

 

毎日届く、不気味な手紙。

 

ある日、議員秘書の男とデートしたスミ子。

 

そのデートのことは誰にも言わず、その日ネックレスを贈られたことも、スミ子とデート相手の男以外、誰も知らないことでした。

 

しかし、その日届いたスミ子への恋文に、デートのこと、ネックレスのことなど、詳細に綴られていたのです。

 

青ざめるスミ子。

 

もしかして、誰かにつけられている?

 

スミ子の脳裏に、中川の不気味な笑顔が浮かびます。

 

あまりの恐怖に、眠れなくなるほど体調を崩すスミ子。

 

それに気づいた菜穂子に、スミ子は泣き付きます。

 

(菜穂子ならきっと、私の苦しみが理解できるはず)

 

(私と同じ、特別な人間なのだから)

 

そう信じたスミ子は、菜穂子に手紙のことを打ち明けるのですが・・・

 

お察しの通り、すべては「菜穂子」こと、ハナが仕組んだ罠でした。

 

高慢で冷酷なスミ子。

 

果たして、彼女に待ち受ける結末とは?

 

敏江も百子も、凄惨な結末を迎えていましたが、スミ子も負けず劣らずのすさまじさ です。

 

ハナの恨みの恐ろしさ。

 

華麗で残酷な復讐劇、結末はぜひ、あなた自身の目で確かめてみてくださいね。

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 →まんが王国

「美醜の大地」で検索してみてください^^

 

こんな記事も書いています

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp

 

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp