読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」ネタバレ感想ブログ

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」ネタバレ感想ブログです。あらすじやネタバレ感想、無料試し読み情報などまとめています^^

「ひめゆりの歌が聞こえる」3話「兵隊女房」結末ネタバレ!【小枝子の運命は?】

ひめゆりの歌が聞こえる」3話「兵隊女房」結末ネタバレ!【小枝子の運命は?】

 ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

借金のため、戦地に売られた旧家の娘・小枝子。

 

彼女が送られたのは、前線の島。

 

与えられた仕事は、「兵隊女房」と呼ばれる、兵隊相手の女郎仕事でした。

 

ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~」

 

3話目に収録されている「兵隊女房」。

 

姑息な少佐の差し金で、最前線に送られた小枝子の運命は?

 

この記事では、「ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~」3話目に収録された「兵隊女房」の結末について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね。

 

私が読んだのはここ

→まんが王国

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

  

 

ひめゆりの歌が聞こえる」3話「兵隊女房」結末ネタバレ!【小枝子の運命は?】

ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~

 

女郎の恋

 

旧家の娘だった、小枝子。

 

病に倒れた兄の治療費を前借りするため、「特殊看護婦」として、戦地に赴きます。

 

しかしそこで待っていたのは、女郎としての仕事。

 

「特殊看護婦」とは、前線の兵士たちのための、女郎をさす言葉だったのです。

 

着いたその日に、たくさんの客をとらされる小枝子。

 

「ウブでおぼこな」小枝子は、すぐに店の人気ものになり、藤川少佐のお気に入りとなります。

 

しかし小枝子は、下級兵士である須田という若者と、恋に落ちます。

 

気さくで明るい須田は、小枝子にとって、一筋の光でした。

 

戦場の下層女郎

 

しかし、須田との逢引きが藤川にバレたことで、怒りを買った小枝子。

 

須田は激戦地に送られ、

 

小枝子もまた、最前線の女郎小屋に送られます。

 

そこは、まさに生き地獄。

 

掘っ建て小屋のゴザの上に、横になった小枝子。

 

彼女を買おうと、先頭を終えた兵士たちが、列になって並びます。

 

一晩中足を開いたままで、食事もそのまま取るような生活。

 

小枝子のソコは紫色に晴れ上がり、あまりの痛みに、小枝子は気を失ってしまいます。

 

(あの「少佐の女」でいるのは嫌だったけど)

 

(あれはすごく恵まれた暮らしだったのだ・・・)

 

兵士の数は、300人。

 

それを、たった4人で相手するのです。

 

小枝子の仕事は、過酷を極めていました。

 

兄の死

 

 

戦闘は激しさを増し、食料は不足。

 

疫病やジャングルの獣に襲われ、兵士たちは次々と死んでいきます。

 

そんな中、奇跡的に日本からの手紙が届きます。

 

それは、小枝子の実家からでした。

 

差出人は、小間使いの「彦じい」。

 

それは、結核だった兄の死を知らせるものでした。

 

絶望した小枝子。

 

(死のう)

 

(どうせこんな汚れきった体)

 

(帰ったって仕方ない)

 

そのとき、近くで爆発音が響きます。

 

「敵襲ーーー!」

 

武器を取る兵たちに、防空壕へ逃げ出す女たち。

 

しかし小枝子は、ふらふらと、

 

銃弾が飛び交う中へ、ゆっくりと進んでいくのです・・・ 

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 →まんが王国

ひめゆりの歌」で検索してみてください^^

 

ひめゆりの歌が聞こえる」3話「兵隊女房」結末読んでみた感想

f:id:yumeko2016:20170511131538j:plain

 

 

戦時中、最前線だった南方諸島。

 

戦況は悪く、極限状態で戦う兵士たち。

 

彼らのために働く 、小枝子たち女郎の仕事もまた、過酷を極めていました。

 

毎日のように、列をなして並ぶ兵士たち。

 

暑くて狭い部屋に押し込められ、両足は開きっぱなしの小枝子。

 

「抱かれる」とも言えないような行為ですが、それでも、

 

戦闘を終えた兵士たちにとって、小枝子たち女郎の存在は、救いになっていたのでしょう。

 

しかし、故郷の兄の死を知り、絶望した小枝子。

 

死を決意し、銃弾の海の中に飛び込んでいくのですが・・・

 

悲しさの中にも、希望を感じられるラストシーンになっています。

 

小枝子を抱いた兵たちも、悪い人ばかりではなかったんです。

 

これもまた、実際にあった出来事を元にしていると思います。

 

過酷ですが、安武先生の優しさも感じられる。

 

そんな結末でした。

   

この記事を書いている現在「ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~」が読めるのは「まんが王国」だけです。

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできるので、気になる方は、ここから見てみてくださいね。

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます♪

 →まんが王国

ひめゆりの歌」で検索してみてください^^

 

 こんな記事も書いています

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp

  

bisyuunodaiti.hateblo.jp