読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」ネタバレ感想ブログ

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」ネタバレ感想ブログです。あらすじやネタバレ感想、無料試し読み情報などまとめています^^

「ひめゆりの歌が聞こえる」2話「敦化事件」ネタバレ【ソ連兵に集団で・・・】

ひめゆりの歌が聞こえる」2話「敦化事件」ネタバレ【ソ連兵に集団で・・・】

 ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

戦時中、満州に移住していた日本人女性たち。

 

敗戦後、彼女たちを、想像を絶する地獄が襲います。

 

ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~」

 

ソ連兵による集団強姦事件を描いた「敦化事件」。

 

女性には、キツすぎる内容でした。

 

読んでいて目を覆いたくなるシーンばかり。

 

この記事では、「ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~」2話目に収録された「敦化事件」の内容について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね。

 

私が読んだのはここ

→まんが王国

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

ひめゆりの歌が聞こえる」2話「敦化事件」ネタバレ【ソ連兵に集団で・・・】

ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~

 

満州・敦化市

 

昭和20年、満州

 

敦化市の日満バルブ工場の、社宅。

 

ヒロイン・美和子は、日満バルブに勤める夫の元に嫁ぎ、ここで生活していました。

 

時は戦時中。

 

結婚して1年たっても、無口なままの夫。

 

(この人、私のこと好きなのかしら・・・)

 

口減らし同然で満州に嫁いだ美和子でしたが、ここでの暮らしは孤独なものでした。

 

 

 

夫の心

 

ある日、社宅にみすぼらしい姿をした男がやってきます。

 

「ちょっと!汚いわね!」

 

「物乞いは社宅に入っちゃダメなのよ!」

 

それを見た工場長夫人は、男を追い払おうとしますが、

 

そこに、美和子の夫がやってきます。

 

「李じゃないか」

 

「私の部下が何か?」

 

李の身なりの悪さをまくしたてる工場長夫人に、夫は、さらりと言い返します。

 

「まさか工場長夫人は、社員を敵だと思っておられる?」

 

何も言い返せず、踵を返す工場長夫人。

 

夫の心を垣間見た気がして、嬉しくなる美和子ですが、

 

そのツケは、すぐに回ってきました。 

 

敗戦。そして・・・

 

 

これをきっかけに、美和子夫妻へ、執拗ないじめが始まります。

 

挨拶をしても無視。

 

食料品は売ってもらえない。

 

さらに、工場に憲兵がやってきて、夫が拷問されてしまいます。

 

追い詰められる美和子たちですが、工場長夫人に反目する女性の助けもあり、なんとか暮らしていました。

 

しかし、昭和20年・8月15日。

 

日本が敗戦すると、状況は一変します。

 

今まで奴隷のように扱われていた中国人たちが、暴徒となって、美和子たち日本人に襲い掛かります。

 

さらに、ソ連兵が国境を越えて侵入。

 

彼らは大陸中で、略奪の限りを尽くします。

 

特に、女性の扱いは酷いものでした。

 

若い女を拉致し、発狂するまで乱暴する。

 

恐怖におののく美和子ですが、敗戦の10日後。

 

美和子たちが住む社宅も、ソ連兵に占拠されてしまうのです・・・ 

   

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 →まんが王国

ひめゆりの歌」で検索してみてください^^

 

ひめゆりの歌が聞こえる」2話「敦化事件」読んでみた感想

f:id:yumeko2016:20160930220716p:plain

 

 

終戦直後の満州で起きた「敦化事件」。

 

ソ連兵による、集団強姦事件です。

 

日本の敗戦により、敵の真っ只中に取り残された美和子たち。

 

日本軍はすでに敗走。

 

助けが望めない状況で、美和子たちを、壮絶な悲劇が襲います。

 

・・・キツイ話です。

 

年齢制限かけてもいいくらい、酷い内容です。

 

あまりの凄惨さに、途中で読むのをやめてしまいたくなりました。

 

こんなことがあったなんて・・・。

 

人間の残酷さに、吐き気がしそうです。

 

 

この記事を書いている現在「ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~」が読めるのは「まんが王国」だけです。

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできるので、気になる方は、ここから見てみてくださいね。

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます♪

 →まんが王国

ひめゆりの歌」で検索してみてください^^

 

 こんな記事も書いています

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp

 

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp