読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」ネタバレ感想ブログ

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」ネタバレ感想ブログです。あらすじやネタバレ感想、無料試し読み情報などまとめています^^

「ひめゆりの歌が聞こえる」結末ネタバレ!【十美子の悲惨すぎる結末・・・】

ひめゆりの歌が聞こえる」結末ネタバレ!【十美子の悲惨すぎる結末・・・】

 ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

沖縄戦でこの世の地獄を見た、女学生の十美子。

 

本土に見捨てられた彼女たちを、想像を絶する悲劇が襲います。

 

ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~」

 

十美子たち「ひめゆり隊」の結末とは?

 

この記事では、「ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~」の結末について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね。

 

私が読んだのはここ

→まんが王国

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

ひめゆりの歌が聞こえる」結末ネタバレ!【十美子の悲惨すぎる結末・・・】

ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~

 

見捨てられた患者

 

悪化する戦況。

 

そして5月、ついに首里が陥落します。

 

十美子たちが潜んでいた洞窟も、「もうもたない」ことがわかり、一同は移動することに。

 

しかし、自力で動くことができない重症患者は、そのまま置いていかれることになります。

 

(なんだかボンヤリして)

 

(心が動かない・・・)

 

患者たちを見捨てて、出発する十美子たち。

 

その後、残された患者たちには、青酸カリ入りのミルクが配られます。

 

ガス爆弾が!

 

 

逃げた先は、喜矢武半島。

 

しかしそこは、沖縄各地から逃げてきた避難民でごった返していました。

 

そこにも、容赦なく降り注ぐ爆弾の雨。

 

そんな中、洞窟の隅で、皆のために祈りを捧げていた松子。

 

それを隊長にとがめられた松子は、洞窟を追い出されてしまいます。

 

その瞬間、 マシンガンで撃たれる松子。

 

さらに、洞窟の中にガス爆弾が投げ込まれます!

 

「本土の捨て石」

 

九死に一生を得ますが、ガズ爆弾のせいで、おかしくなってしまった松子。

 

泣きながら松子の介抱をする十美子に、軍医の岸田は、残酷な事実を告げます。

 

「沖縄は本土の捨て石だ」

 

援軍は来ない。

 

しかし、首里の陥落で、沖縄の役目は終わった。

 

あとは好きにしろ。

 

「どうする?捨て石らしく、自決するか?」

 

軍医の言葉に、駆け出す十美子。

 

彼女が向かったのは、松子のもとでした。

 

「松子!」

 

「行こう!あんたのウチキへ!」

 

狂った松子を背負い、走り出す十美子。

 

(アメリカも日本も)

 

(競ってこの島をめちゃめちゃにした)

 

(私の沖縄を)

 

(美しい故郷を・・・)

 

絶望の中、泣きながら進む十美子。

 

しかし彼女の頭上に、巨大な爆弾が降り注ぐのです・・・

 

   

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 →まんが王国

ひめゆりの歌」で検索してみてください^^

 

ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~」読んでみた感想

f:id:yumeko2016:20170506060429j:plain

 

島民の4人に一人が死んだと言われる、沖縄戦

 

とても言葉では語りつくせない、まさに生き地獄です。

 

戦況が悪化する中、必死に生きた十美子。

 

しかしその結末は、とても残酷なものでした。

 

ラストシーンには、少しだけ救いがあります。

 

だけどやっぱり、とても悲しい話です。

 

極限状態の、悲惨なエピソード。

 

こんなことを2度と繰り返してはいけないと、強く思います。

 

一人でも多くの方に読んでほしい作品です。 

 

この記事を書いている現在「ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~」が読めるのは「まんが王国」だけです。

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできるので、気になる方は、ここから見てみてくださいね。

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます♪

 →まんが王国

ひめゆりの歌」で検索してみてください^^

 

 

こんな記事も書いています

 

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp

 

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp