読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」ネタバレ感想ブログ

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」ネタバレ感想ブログです。あらすじやネタバレ感想、無料試し読み情報などまとめています^^

「美醜の大地」8話ネタバレ!【桐谷ヤエ子への復讐の結末は?】

「美醜の大地」8話ネタバレ!【桐谷ヤエ子への復讐の結末は?

 

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

自分勝手な性格の、元同級生・桐谷ヤエ子。

 

そんなヤエ子に、ハナが鉄槌を下します!

 

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」

 

室蘭で、偶然出会った桐谷ヤエ子。

 

その身勝手な性格から、ヤエ子は恐ろしい秘密を持っていました。

 

そんなヤエ子に、ハナが下した鉄槌とは?

 

この記事では、「美醜の大地〜復讐のために顔を捨てた女〜」8話「翡翠の首飾り」の内容について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね。

 

私が読んだのはここ

→まんが王国

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「美醜の大地」8話ネタバレ!【桐谷ヤエ子への復讐の結末は?】

 

「幸せになりたい」

 

他人の不幸なんか、どうでもいい。

 

私の毎日が幸せであればいい。

 

それが「桐谷ヤエ子」のモットーでした。

 

終戦後、縫製学校に通っていたヤエ子。

 

自分が縫った服を、街中の女性たちが着て歩く!

 

そんな華やかな世界に憧れ、ヤエ子は必死に勉強します。

 

しかし父が倒れたことで、仕送りが途絶え、ヤエ子は学校を辞めることに。

 

地元の水産加工場で働き始めます。

 

盗んだ金で・・・

 

生臭くて汚くて、手足が冷たくて辛い職場。

 

(こんなの、私にふさわしくない)

 

我が身の不幸を嘆くヤエ子。

 

ある日、自分で縫った服を着て、デパートに出かけたヤエ子。

 

そこでかつての同級生・志乃に出会います。

 

志乃は縫製学校を出た後、デパートに就職。

 

服を仕立てる仕事をしていました。

 

そんな志乃を、妬ましく思うヤエ子。

 

(毎日食べるのがやっとで、服でどころか、布地を買うお金さえない)

 

(惨めだ)

 

うつむいて帰る道すがら、ヤエ子は、一人の男性とぶつかります。

 

「おっと失礼」

 

その拍子に、財布を落とす男性。

 

追いかけようとするヤエ子ですが、その重みにひかれ、家に持ち帰ってしまいます。

 

そこには、大金がぎっしりと詰まっていました。

 

この幸せを逃してなるものか

 

その金で服を買い、喜びに浸るヤエ子。

 

その日出かけたカフェで、素敵な男性と出会い、恋に落ちます。

 

(お金があって、綺麗な服を着るだけで)

 

(こんなに幸せになれるなんて)

 

味をしめたヤエ子。

 

その日から、彼女は盗みを繰り返すようになります。

 

盗んだ金で、デパートに通い、志乃に新作を仕立ててもらうヤエ子。

 

そんなヤエ子を、じっと見つめるハナ。

 

いつものように、カフェでお茶をしていた時。

 

一人の老婆が、カフェにやってきます。

 

「夫の形見」という、翡翠の腕輪をつけていた老婆。

 

「揃いのネックレスもある」と笑顔で語る老婆に、

 

ヤエ子はえげつない視線を向けるのです・・・

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 →まんが王国

「美醜の大地」で検索してみてください^^

 

「美醜の大地」8話読んでみた感想

f:id:yumeko2016:20160930220716p:plain

 

自分勝手な性格の、桐谷ヤエ子。

 

彼女には、連続窃盗犯という、恐るべき秘密がありました。

 

綺麗な服を着たい、

 

素敵な男性と恋をしたい、

 

そして、「自分が」幸せになりたい!

 

そのためなら、犯罪も正当化してしまいます。

 

自分勝手ここに極まれり、って感じですよね・・・。

 

そんなヤエ子の正体、ハナはもちろんお見通しでした。

 

8話「翡翠の首飾り」では、ハナの鮮やかな手腕が際立ちます。

 

果たして、ヤエ子が受けた復讐の結末とは?

 

続きはぜひ、本編で確かめてみてくださいね。

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます♪

 →まんが王国

「美醜の大地」で検索してみてください^^

 

こんな記事も書いています 

 

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp

 

 

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp

 

 

「美醜の大地」7話ネタバレ!【次の標的は桐谷ヤエ子!そして絢子は・・・】

「美醜の大地」7話ネタバレ!【次の標的は桐谷ヤエ子!そして絢子は・・・

 

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

「顔が醜い」ただそれだけで、全てを奪われた市村ハナ。

 

顔を変え、生まれ変わったハナの、壮絶な復讐劇を描きます!

 

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」

 

ただただ、「自分が」幸せになりたい。

 

自分のことしか考えられない、桐谷ヤエ子。

 

偶然ヤエ子に出会ったハナ。

 

果たして、ハナはヤエ子に復讐するのでしょうか?

 

この記事では、「美醜の大地〜復讐のために顔を捨てた女〜」7話「ごめんね」の内容について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね。

 

私が読んだのはここ

→まんが王国

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「美醜の大地」7話ネタバレ!【次の標的は桐谷ヤエ子!そして絢子は・・・】

 

敏江と絢子

 

一番最初に、ハナに復讐された敏江。

 

顔に傷を負い、全てをなくした彼女もまた、復讐の鬼と化します。

 

一人、絢子の元に向かった敏江。

 

ハナが現れたことを絢子に告げ、彼女に迫ります。

 

「ハナを捕まえるために協力してもらうわ!」

 

「嫌とは言わせないわよ、絶対に!」

 

鬼の形相で、絢子に迫る敏江。

 

しかし絢子は、

 

「いいわ」

 

「今のあなたになら、喜んで」

 

と、敏江の頼みを、あっさりと聞き入れます。

 

桐谷ヤエ子との、偶然の出会い

 

一方のハナ。

 

一人、街を行くハナに、突然声をかけて来た女性がいました。

 

「やっぱり!」

 

「市村ハナでしょ!?」

 

彼女の名は、桐谷ヤエ子。

 

直接ハナをいじめた訳ではありませんが、間接的にいじめに加わっていた、元同級生でした。

 

「わあっ懐かしい!」お互い助かって本当に良かったわねぇ!」

 

半ば無理やり、ハナをお茶に誘うヤエ子。

 

当時、親戚と一つ早い便で引き揚げていたヤエ子。

 

そのため彼女は、ハナが「死んだ」ことを知りませんでした。

 

「ごめんね」

 

ハナの手を取り、ヤエ子は言います。

 

「あたしずっと、あなたに謝りたかったの」

 

「あの時助けてあげられなくて」

 

「ごめんね・・・」

 

(この女は、自分が救われたいだけだ)

 

ヤエ子の言葉に、そう感じるハナ。

 

しかし、「気にしてない」というハナに、

 

ヤエ子はケロリとして笑顔を向けます。

 

「これからは仲良くしましょ!」

 

復讐してやりたいほどの、恨みはないけれど。

 

ヤエ子の能天気な笑顔を見ながら、

 

ハナは一人、考えを巡らせるのです・・・

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 →まんが王国

「美醜の大地」で検索してみてください^^

 

「美醜の大地」7話読んでみた感想

f:id:yumeko2016:20160924224323p:plain

 

室蘭を訪れたハナ。

 

そこで偶然出会った、元同級生・桐谷ヤエ子。

 

絢子のグループではなかったヤエ子は、直接手を下してはいませんが、

 

間接的にハナへのいじめに関わっていました。

 

さらに、この自分勝手な性格。

 

ここまで白々しい「ごめんね」、久々に聞きました・・・。

 

これはやはり、復讐のターゲット確定ですよね〜!

 

次の8話では、そんなヤエ子の恐るべき素顔が明かされます。

 

それに対するハナの手腕も、相変わらずの鮮やかさ。

 

敏江と絢子の接近も気になるし、

 

絢子様の真意も気になる!!

 

ますます目が離せない展開です!

 

詳しい内容は是非、本編で確かめてみてくださいね^^

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます♪

 →まんが王国

「美醜の大地」で検索してみてください^^

 

こんな記事も書いています 

 

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp

 

 

「美醜の大地」6話ネタバレ!【担任への復讐!】

「美醜の大地」6話ネタバレ!【担任への復讐!

 

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

顔を変え、復讐のために生きる、市村ハナ。

 

次のターゲットは、自分を追い込んだゲス教師でした。

 

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」

 

ハナを泥棒扱いし、退学に追い込んだゲス教師。

 

そんな彼に、ハナの鮮やかな復讐が炸裂します!

 

この記事では、「美醜の大地〜復讐のために顔を捨てた女〜」6話「出来損ない」の内容について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね。

 

私が読んだのはここ

→まんが王国

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「美醜の大地」6話ネタバレ!【担任への復讐!】

 

「月刊道民」記者の取材

 

かつてハナが勤めていたカフェの常連、雑誌記者の綿貫。

 

スミ子の死後、彼は独自に、かつて起こった「殉難事件」(ハナたちが乗った船が沈没した事件)について、取材を進めていました。

 

次に綿貫が取材したのは、かつてのハナの担任。

 

名を、常岡久次と言いました。

 

常岡の家を訪ね、殉難事件について訪ねる綿貫。

 

しかし常岡は、そんな彼に、独自の教育論を語り始めます。

 

生徒は家畜

 

「ものを育てると言う行為には忍耐がいる」

 

「出来損ないをなるべく排除して、粒ぞろいの品を世に送り出すのが生産者の勤めだ」

 

「我々教師の場合、その対象は人間なのだよ」

 

生徒を「家畜」呼ばわりし、「出来損ない」を排除するのが勤め、と語る常岡。

 

その教育論に、青ざめる綿貫ですが、

 

淡々と取材を続けます。

 

しばらくして、書店に「月刊道民」の最新刊が並び、

 

常岡のインタビューも掲載されます。

 

とある書店で、それを手に取るハナ。

 

記事に載った「常岡」の名前に、氷のような表情を浮かべます。

 

醜い少女へのイジメ

 

同じ頃。

 

一人の醜い少女が、女学校を追われます。

 

「笹本さん」と呼ばれた少女は、

 

かつてのハナのように、醜い容姿のせいでいじめを受けていました。

 

さらに、無実の罪を着せられ、退学処分になった笹本。

 

泣きじゃくる彼女に、常岡は、かつてのハナにしたように、冷酷な言葉を浴びせます。

 

「早く出て行け!」

 

「ここはもうお前のいていい場所ではない!」

 

その様子を、物陰から見ていたハナ。

 

その顔に、激しい怒りの色が浮かぶのです・・・

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 →まんが王国

「美醜の大地」で検索してみてください^^

 

「美醜の大地」6話読んでみた感想

f:id:yumeko2016:20160924224323p:plain

 

ついに来ました、第6話!

 

次のターゲットは、元担任の常岡。

 

予想通りのクズキャラですね〜。

 

かつてハナにしたように、又しても一人の生徒を追い込み、絶望させた常岡。

 

そんな彼に、ハナの鮮やかな復讐が炸裂します!

 

これは、読んでいて爽快感が半端ないです。

 

さらに、少しずつ真相に近づく記者・綿貫や、

 

ハナを案じる菊江。

 

それぞれのキャラの背景も語られ始めて、ますますストーリーが深みを増してきました。

 

果たしてハナは、クズ教師・常岡に、どんな復讐をしたのか?

 

続きはぜひ、本編で確かめてみてくださいね!

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます♪

 →まんが王国

「美醜の大地」で検索してみてください^^

 

こんな記事も書いています 

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp

 

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp

 

 

「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」最終回結末ネタバレ!【雪蘭はどうなる?】

「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」最終回結末ネタバレ!【雪蘭はどうなる?】

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

一人っ子政策」が実施されていた中国。

 

「戸籍のない子」として生まれた雪蘭は、親に売られてしまいます。

 

「子供好き」の変態主人の家に買われた雪蘭の、衝撃の結末とは?

 

安武わたる「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」

 

「戸籍のない子は、被害者にさえなれない」

 

この言葉の意味がわかる、壮絶なラストです。

 

この記事では、「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」の結末について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね。

 

私が読んだのはここ

→まんが王国

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

*この先、子供への無残な描写が続きます!*

*苦手な方はご注意ください!*

 

 

「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」最終回結末ネタバレ!【雪蘭はどうなる?】

 

主人への奉仕

 

毎晩のように主人に召され、相手をさせられる雪蘭。

 

それはまだ幼い雪蘭にとって、地獄のような日々でした。

 

だけど、自分が生きる場所はここしかない!

 

雪蘭は必死に、主人に奉仕します。

 

そのおかげで、雪蘭は主人に気に入られ、常にそばに置かれるようになっていました。

 

保身のために・・・

 

そのうち、「いずれは養子に」と言われるのではないか。

 

それほどまで、主人に気に入られていた雪蘭。

 

しかし「奥様」は、そんな雪蘭を憎み、

 

何かにつけていじめるようになっていました。

 

さらに、保身のため、主人の弟・永明とも関係を持っていた雪蘭。

 

賢い雪蘭は、永明から読み書きを習い、投資の情報を永明に流すようになっていました。

 

しかし、その様子を、奥様に見られてしまった二人。

 

雪蘭を憎んでいた「奥様」は、彼女をなきものにする計画を練ります。

 

ゴミのように捨てられて

 

ある日「美容院に行こう」と、雪蘭を連れ出す奥様。

 

不安に思う雪蘭ですが、まさか何もしないだろうと、言われた通りついていきます。

 

美容院で髪型を整えてもらい、喜ぶ雪蘭。

 

奥様も、「女の子はやりがいがある」と、嬉しそうにしています。

 

今度は洋服を選ぼう、と、店の奥に案内される雪蘭。

 

しかしそこで待っていたのは、奥様が雇ったチンピラたち。

 

雪蘭は、男たちに乱暴されたあげく、

 

刃物で全身を切り裂かれます。

 

そのまま、ゴミのように捨てられる雪蘭。

 

死にかけていた彼女を見つけたのは、「戸籍のない子」を援助している、ボランティアの女性でした。

 

戸籍がない、という悲劇

 

病院に運ばれ、なんとか一命をとりとめた雪蘭。

 

主人の屋敷で雪蘭を見かけていた女性は、雪蘭を引き取ってもらうよう、屋敷を訪ねますが、

 

屋敷の者は「そんな子供は知らない」と言うばかり。

 

さらに雪蘭は、戸籍がないため、警察に被害届を出すこともできません。

 

「私はいらない子なんだ!」

 

絶望し、泣きじゃくる雪蘭。

 

女性は、そんな雪蘭に、自分も「戸籍のない子」だと言うこと。

 

戸籍がなくても、自分の力で人生を切り開いていけること。

 

希望を持って生きるよう、雪蘭を諭すのです・・・

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 →まんが王国

「闇っ子」で検索してみてください^^

 

「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」結末読んでみた感想

f:id:yumeko2016:20160929195810p:plain

 

まさか、まさかここまで悲惨な目にあうなんて。

 

読んでいて、本当にゾッとしました。

 

「戸籍がない」と、たとえ幼い子供でも、ここまで人間扱いされないなんて・・・。

 

最後、雪蘭はボランティアの女性に助けられます。

 

彼女は雪蘭に、自分の力で強く生きていくことを教えます。

 

だけど、主人に奉仕しながら、あんなに頑張った雪蘭。

 

その結末がこうだなんて、本当に残酷です。

 

だけど雪蘭は、賢い少女です。

 

きっと新天地で、強くいきていけるはず。

 

そして自分の経験をもとに、助けてくれた女性のように、辛い状況にある子供達を救う側になってくれるはずです。

 

悲惨な結末ですが、そんな希望をもたせてくれるラストシーンでした。

 

小さな子供に対する、生々しい描写がとても多いです。

 

読むときは、くれぐれも覚悟を決めてくださいね。

 

読後感は悪くないですが、やっぱりかなりキツかった・・・です・・・(涙)

 

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます♪

 →まんが王国

「闇っ子」で検索してみてください^^

  

 

こんな記事も書いています

 

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp

 

 

 

 

「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」ネタバレ!【子供が好きな旦那への奉仕・・・】

「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」ネタバレ!【子供が好きな旦那への奉仕・・・

 

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

一人っ子政策」が実施されていた中国で、「戸籍のない子」として生まれた雪蘭。

 

貧しい農家である両親に、売られた彼女。

 

わずか9歳で、雪蘭は、想像を絶する生き地獄に投げ出されます!

 

安武わたる「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」

 

売られた先は、とある大金持ちの家でした。

 

そこで彼女を待っていた、えげつない現実とは?

 

この記事では、雪蘭が受けた無残な仕打ちについて、少しだけネタバレしながらまとめていきますね。

 

私が読んだのはここ

→まんが王国

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

*この先、子供への無残な描写が続きます!*

*苦手な方はご注意ください!*

 

 

「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」ネタバレ!【子供が好きな旦那への奉仕・・・】

 

売られた雪蘭

 

貧しい農家の次女として、生まれた雪蘭。

 

しかし弟が生まれたことで、「いらない子」になった彼女。

 

弟が生まれたその日の夜、両親によって、人買いに売られてしまいます。

 

自分が「戸籍のない子」だと知り、絶望する雪蘭。

 

そのあと彼女を待っていたのは、悲惨な現実でした。

 

金持ちに飼われて

 

同じトラックに乗っていた子供達とともに、「店」に売られた雪蘭。

 

しかしそこで、偶然居合わせた裕福な若者・永明(ヨンミン)に見初められます。

 

「義姉が、気の利いた小間使いが欲しがっている」という理由で、永明に買われる雪蘭。

 

そこで彼女は、身支度を整えられ、小間使いとして働くことに。

 

実家よりも、はるかに裕福なこの家。

 

小間使いでも、十分な食事と、あたたかい布団がある。

 

それだけで、雪蘭は幸せでした。

 

子供好きの旦那

 

ある日、廊下で小太りの男性とすれ違った雪蘭。

 

先輩の下女に、「あれがこの家の主人だ」と教えられ、粗相のないように必死に振る舞う雪蘭。

 

その夜、雪蘭は、主人の部屋に呼ばれます。

 

言われた通り、お酒を運ぶ雪蘭ですが、

 

この家の主人は「子供好き」の男でした。

 

その日から、夜な夜な主人の相手をさせられる雪蘭。

 

幼い雪蘭にとって、それは凄まじい苦痛を伴うものでした。

 

しかし、生きるため、必死に主人に気に入られようと振る舞う雪蘭。

 

主人もそんな雪蘭を気に入り、常にそばに置くようになります。

 

ゴミのように捨てられて

 

やがて雪蘭は、保身のため、永明とも関係を持つように。

 

しかし、それが屋敷の「奥様」の知るところとなってしまいます。

 

ある日、奥様に連れられ、美容院に行くことになった雪蘭。

 

いつもと違い、優しい奥様と、綺麗に整えてもらった髪に、喜ぶ雪蘭。

 

しかしそれは、雪蘭を亡きものにしようとする、奥様の陰謀でした。

 

店の奥でチンピラに襲われ、全身を切り裂かれる雪蘭。

 

そのまま身ぐるみ剥がされ、ゴミ捨て場に捨てられてしまいます。

 

間一髪、ボランティアに助けられる雪蘭ですが、

 

「戸籍がない」彼女は、犯罪の被害者にすらなれません。

 

「自分はいらない子なんだ!」

 

病院のベッドで、雪蘭は一人、声をあげて泣くのです・・・

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 →まんが王国

「闇っ子」で検索してみてください^^

 

「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」読んでみた感想

f:id:yumeko2016:20160930220716p:plain

 

お隣の国、中国で行われていた「一人っ子政策」。

 

この話はフィクションですが、この政策は、実際に「戸籍のない子」を大量に産む結果となりました。

 

幼い雪蘭の運命に、ただただ、言葉がありません。

 

ここまで悲惨なことになるなんて・・・

 

終始、救いのない展開ですが、ラストは希望が持てるものになっています。

 

戸籍がないと、犯罪の被害者にすらなれない。

 

悲惨すぎて、本当に言葉がありません。

 

かなり生々しい描写もありますので、読むときは、くれぐれも覚悟を決めてくださいね。

 

雪蘭の幸せを祈ります・・・!

 

 

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます♪

 →まんが王国

「闇っ子」で検索してみてください^^

  

 

こんな記事も書いています

 

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp

 

 

 

 

「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」が最速で読めるのはここ!【無料試し読みもこちらから♪】

「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」が最速で読めるのはここ!【無料試し読みもこちらから♪

 

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

一人っ子政策」が実施されていた中国で、貧しい農家の次女として生まれた雪蘭(シュエラン)。

 

後継ぎの弟が生まれたことで、雪蘭は「いらない子」として、両親に売られてしまいます。

 

戸籍のない雪蘭が味わった、この世の地獄。

 

安武わたる「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」

 

「声なきものの唄」で人気の、安武わたる先生の短編集です!

 

ショッキングすぎる内容で、一度読むと忘れられない作品です。

 

だけど「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」って、どこで配信されているの?

 

無料試し読みはできる?

 

この記事では、「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」が確実に読めるサイトのご紹介と、無料で試し読みする方法について、私の経験を交えながらご紹介していきますね^^

 

私が読んだのはここ

→まんが王国

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」が最速で読めるのはここ!【無料試し読みもこちらから♪】

 

中国の一人っ子政策

 

それは、貧しい農家を中心に、「戸籍のない子」を大量に産む結果になりました。

 

その中の一人、雪蘭が味わった、この世の地獄。

 

どんなに頑張っても、家族を愛しても、絶対に救われない。

 

そんな少女の、すさまじい半生を描いています。

 

この「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」、今「まんが王国」のみで先行配信されています。

 

色々見てみたんですが、「まんが王国」でしか読めないみたい。

 

全部で4話収録されている短編集なんですが、やっぱり一番最初の「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」が一番強烈でした。

 

過激な描写が多いです。

 

読むときは、覚悟を決めてくださいね・・・。

 

「まんが王国」はスマホタブレット専用サイトです。

 

画面が小さくても、とても画質が良いので、ストレスなく読めますよ^^

 

専用ビューアのダウンロードも不要なので、今お持ちのブラウザでサクサク読むことができます。

 

私も漫画が好きなので、いろんなサイトを使ってみたんですが、

 

この「まんが王国」が一番使いやすいです。

 

女性向けの漫画も豊富ですし、「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」のように、注目の漫画が先行配信されることが多い!

 

なのでいち早く読むことができて、漫画好きとしては嬉しい限りです。

 

で、気になる料金ですが。

 

「まんが王国」は月額制です。

 

料金はひと月300円(税抜き)からと、意外とリーズナブル♪

 

支払いも携帯料金と一緒にできるので、手続きもとても簡単です。

 

 

「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」は1冊500円なので、月額500円のコースで登録するのが一番お得かもしれません。

 

これなら100円分のボーナスポイントがつくので、500円の支払いで、600円分の漫画を購入することができます。

 

もちろん余った100円は、翌月に繰越せますよ^^

 

「まんが王国」はすべての漫画が無料で試し読みできます。

 

普段読まないような漫画も、気軽に読むことができるので、すごく世界が広がります♪

 

とはいえ、いきなり買うのは大変なので、まずは無料の試し読みから^^

 

一度使ってみてくださいね♪

 

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます♪

 →まんが王国

「闇っ子」で検索してみてください^^

  

 

こんな記事も書いています

 

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp

 

 

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp

 

 

「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」ネタバレ感想【売られた少女の生き地獄】

「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」ネタバレ感想【売られた少女の生き地獄

 

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

一人っ子政策」が実施されていた、中国。

 

貧しい農家の次女として生まれた雪蘭(シュエラン)は、「いらない子」として、人買いに売られてしまいます。

 

そこで彼女を待っていたのは、文字通りの「生き地獄」でした。

 

安武わたる「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」

 

戸籍のない子供の、悲惨すぎる半生。

 

この記事では、「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」の内容について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね^^

 

私が読んだのはここ

→まんが王国

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」ネタバレ

 

戸籍のない子

 

舞台は中国。

 

増え続ける人口対策のため、国は「一人っ子政策」を実施していました。

 

そんな中、貧しい農家の次女として生まれた、雪蘭。

 

雪蘭には、姉が一人いました。

 

姉は学校に通っていましたが、雪蘭は家の仕事を手伝うため、学校には行かせてもらえません。

 

それもそのはず、雪蘭には、戸籍がありませんでした。

 

一人っ子政策」を実施していた中国政府。

 

しかし農家は、一番上が女の子の場合のみ、後継ぎを作るため、もう一人男の子を産むことを許されていました。

 

次に男の子が生まれることを期待し、生かされていた雪蘭。

 

しかし、両親の間に、雪蘭の弟である、男の子が生まれます。

 

人買いに売られて

 

戸籍のない子は、存在を知られてはいけない子。

 

弟が生まれた夜、雪蘭の家では、盛大な宴が開かれます。

 

姉からご馳走を分けてもらい、喜ぶ雪蘭。

 

しかし、次に目覚めたとき、そこは見知らぬトラックの中。

 

いかつい男たちに囲まれ、家族の姿はどこにもありません。

 

「お前はなあ、親に売られたんだよ!」

 

「いいから大人しく寝てやがれ!」

 

後継ぎが生まれたことで、「いらない子」になった雪蘭。

 

彼女はその日の夜、人買いに売られていたのです。

 

泣きじゃくる雪蘭ですが、家には帰れず、

 

そのまま見知らぬ土地へ連れて行かれます。

 

金持ちの屋敷へ。そこで待っていた地獄

 

同じトラックの中にいた少女たちと、「店」に連れて行かれた雪蘭。

 

「あんまり小さいのはねえ、売るのも厄介でねえ・・・」

 

震える雪蘭。

 

そんな彼女の頭を、ガシッと掴む男が。

 

「ホウ」

 

「こいつはなかなか利口そうな顔してる」

 

男の名は、永明(ヨンミン)。

 

身なりのいい、若い男です。

 

雪蘭を見初めた永明は、彼女を自分の屋敷へ連れて行きます。

 

そこで、小間使いとして働くことになった雪蘭。

 

食事と寝床を与えられ、幸運に酔う雪蘭。

 

しかし、屋敷の主人である永明の兄は、

 

「小さな子供」を愛する、異常な性癖の持ち主だったのです・・・

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 →まんが王国

「闇っ子」で検索してみてください^^

 

「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」読んでみた感想

f:id:yumeko2016:20160930220716p:plain

 

「声なきものの唄」が人気の、安武わたる先生の短編集です。

 

冒頭は、中国が舞台。

 

「黒核子(ヘイハイズ)」と呼ばれる、戸籍のない子どもたちの話です。

 

弟が生まれたことで、「いらない子」として処分された雪蘭。

 

売られた先は、大金持ちの屋敷。

 

そこで待っていたのは、文字通りの生き地獄でした。

 

「小さな女の子」をこよなく愛する、屋敷の主人。

 

毎晩のように主人に召され、弄ばれる雪蘭。

 

その様は、まさに地獄絵図。

 

しかし雪蘭は、生きるため、必死に主人の要望にこたえます。

 

・・・残酷な描写ばかりで、読むのがとても辛いです。

 

暴力的なシーンも多い。

 

だけど、安武先生の手腕もあり、雪蘭には最後の最後で、救いの手が差し伸べられます。

 

それまでの過程は本当に残酷ですが、ラストシーンは救いがあります。

 

他、読者投稿を元にした短編を含め、全4編が収録されています。

 

どれも読み応えのある内容です。

 

だけど本当に、キツイ描写が多いので、

 

読むときは、覚悟を決めてくださいね・・・。

 

 

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます♪

 →まんが王国

「闇っ子」で検索してみてください^^

  

 

こんな記事も書いています

 

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp

 

 

bisyuunodaiti.hateblo.jp